リストラは怖くない!和爺の転職応援ブログ 未来のヒントに出会う場所 | ページ 3 | リストラなんて怖くない!チャンスととらえて行動すれば明日が見えてくる!
和爺の【清掃徒然話】

1日2回 家庭でできる消毒清掃【ノロウイルス編】

感染を防止するため、家庭でも、手指がよく触れる場所を中心に、 清潔に保つことが大切です。
和爺の【清掃徒然話】

受託責任者が知るべき消毒清掃【ノロウイルス】

受託責任者は清掃担当という立場で院内感染を防止するため、清掃スタッフに十分に理解できるよう教育し、清掃場所、清掃スタッフの違いで品質に差が出ないように日々のインスペクションで確認をするようにしましょう。
和爺の【清掃徒然話】

受託責任者が知るべき消毒清掃【コロナウイルス】

受託責任者は清掃担当という立場で院内感染を防止するため、清掃スタッフに十分に理解できるよう教育し、清掃場所、清掃スタッフの違いで品質に差が出ないように日々のインスペクションで確認をするようにしましょう。
和爺の【清掃徒然話】

知っているようで知らない【病院清掃受託責任者】のこと

病院清掃受託責任者とは、患者様に対して常に清潔で衛生的な生活環境を提供して、快適な療養生活が過ごせる場所を確保する為に、医療法施行規則第9条の15、第1号によって「配置」しなければならないとされています。
和爺の【清掃徒然話】

【素朴な疑問】病院清掃の3K【キツイ・汚い・怖い】は本当なのか?

病院清掃業務に携わるスタッフ一人一人がやりがいを持って、楽しく仕事ができるような現場が一つでも増えることが【キツイ・汚い・怖い】を越えて、清潔で快適な空間を造り、治療に専念できるように患者様に寄り添うことが大切なことなのでは無いでしょうか。
和爺の【清掃徒然話】

病院内における安全とは⁉受託責任者の管理能力が問われる時!

病院清掃受託責任者が【菌を持ち込まない・持ち出さない】の原則を守り、間違っても【院内感染は病院の問題】などと他人事に考えずに【清掃スタッフが細菌の運び屋】にならないように注意し、自覚をすることが【院内感染を防止する】為に大切なことなのです。
和爺の【清掃徒然話】

病院清掃は受託責任者が【患者様・ご家族に寄り添う】ことが大事!

病院清掃受託責任者は【患者様・ご家族に寄り添う】ことが大切な事を清掃スタッフに伝える職務があります。患者様は何らかの疾病を持った人々であり、その治療に専念できる環境を提供するために患者優先・診療優先】は絶対に欠かすことは出来ません。
'+'>'}}})();
タイトルとURLをコピーしました