【転職で逃げても】上手く行かないと思う⁉【転職理由3選】 | リストラは怖くない!和爺の転職応援ブログ 未来のヒントに出会う場所

それは【転職で逃げても】上手く行かないと思う⁉【転職理由3選】

人は誰しも1度や2度は【会社を辞めたい】と思う時があるはずです。

「職場の人間関係が良くない」

「会社の評価がおかしい」

「仕事が面白くない」

理由は様々だが、ネガティブな動機で転職を考えたことは、誰でも一度くらいはあるはずです。

【転職で逃げても】上手く行かないと思う!【転職理由3選】

人が人である以上、“逃げ”と呼ばれるようなネガティブな動機は永遠になくならないと思います。

【逃げ転職】は必ずしもいけないことでは無いと思いますが、決断する前に今一度「なぜ、転職したいのか(しなければいけないのか)」を考えてみましょう。

私は5回【逃げ転職】をしましたが、やはりどんな理由で転職したにせよ、暫くの間は「心苦しさ」と「後ろめたさ」にさいなまれました。

ネガティブな理由で【逃げ転職】しても、採用先で同じ不満を持つかもしれません。

いや、もっと【深刻な不満】にさいなまれるかも知れません。

私も深く考えずに転職したことが有って、その時、「能力のない奴は残業でカバーしろ」と言われて、「休日出勤は当たり前」だと半ば恫喝され、残業代は半分以上カットされるような「ブラック企業」に入社して後悔したことが有ります。

転職先がブラック企業だった

40代とか50代とか関係なく、男性も女性もリストラ対象

1、人間関係の不満

人間関係は【相手】があって初めて成り立つものです。

自分には問題が無かったか。

相手が一方的に悪いのか。

家族や夫婦間でも時には不満が爆発することが有るのに、ましてや同僚、上司は他人です。

人間関係が100%良好な関係などなありません。

2、昇格・昇給の不満

世の中には「知らないほうが良かった」ということが有るものです。

同期の給料・ボーナスは気になるものです。

つい知ってしまったことでお互いイヤな気持ちになったことがあると思います。

昇格レースで先を越されてネガティブになることも有るでしょう。

なぜ、給料で差が付いたのか。

なぜ、昇格できなかったのか。

考えることが大事です。

普段の言論・行動を比較してみるのも良いでしょう。

3、仕事の不満

「仕事が面白くない」「仕事がつまらない」といった不満は誰でも持ったことが有ると思います。

それが度重なると「会社に行きたくない」「転職しようかな」ということに繋がってきます。

又、自分の能力以上の仕事を任された時も同じ感情が芽生えることが有りますね。

自分の能力にぴったり当てはまる仕事などそうそう有るものではありませんが、どうしても辛い時は、信頼できる友人や上司に素直に相談してアドバイスをもらうことも必要なことでは無いでしょうか。

まとめ

人生は一度きりしかありません。

そして、仕事をしている時間は人生の大半を占めます。

その時間をいやいや費やすのは非常にもったいないと思います。

後悔しないように、時間をかけて検討して、決断しましょう。

派遣で仕事探し

コメント

タイトルとURLをコピーしました