転職を「現状からの逃げ」と考えるのは、真面目で責任感の強い人です | リストラは怖くない!和爺の転職応援ブログ 未来のヒントに出会う場所

転職を「現状からの逃げ」と考えるのは、真面目で責任感の強い人です

転職を「現状からの逃げ」と考えるのは、真面目で責任感の強い人です

転職を考えるようになるきっかけは人それぞれです。

自己都合だったり、会社への不満は最も大きな要素でしょう
 「両親の老後が心配で近所の会社に転職したい」
 「自分をより成長させる環境が無い」
 「新たな活躍の機会を得たいなぁ」
 「職場の人間関係に疲れたから」
 「仕事がどうにも面白くない」
もしかしたら、会社が「早期退職」を募集しているかも
更には「退職勧告(=肩たたき)」を打診された方もいるのでは?

いずれにしても、会社が嫌だという気持ちが多少なりともなければ、
転職しようとは思わないでしょう。

その中でも会社が不満での転職理由って、本音を言うとたいがいは人間関係だったりしますね。

俗にいう
「逃げ転職」とは、
【今の環境をとにかく早く抜け出したい」為に、
【仕事内容をあいまいにしたまま次の転職先を決めてしまう】ことを指します。

「次の仕事の決め方」に問題があるだけの話で、

よく言われるような「不満から抜け出すような転職は無責任」という精神論的なものが原因ではないと思います。

「この仕事を覚えたい」「こんな経験を積みたい」と思っているのに、
それができない状況に身を置いているということは、
経験が積めない分だけ【あなた】の人材価値が下がるし、満足度も低くなるわけで、

これは【社会にとっても大きな損失】です。

あなたに合った派遣求人ならマイナビスタッフ!!

仕事に対する満足感

仕事の満足感(達成感)は、大きく分けて2つあります。

1つは「給料が高い」とか「顧客に喜ばれている」など他者からの評価によって得られる満足感。

もう1つは、「去年の自分よりスキルアップしている」といった自己成長よって得られる満足感。

もし、転職で迷っっているなら、様々な要素を総合的に考えて判断すれば良いと思うけど、
今の会社で働き続けて、自分が成長している実感を得られるかどうかは、
転職を考える上でかなり重要なファクターですね。

迷ったときは「数年後の自分は、こうなっていたい」とイメージしてみるのも手です。

仕事によって差はあると思いますが、私はだいたい3年同じ仕事をすれば、
どんな仕事でもある程度は将来を見通せると思っています。

迷ったら、【3年後にはこんな力を身に付け、こんな活躍をしていたい】とイメージしてみる。

それが実現できる可能性が高いのは、

【今の会社】なのか、それとも【転職先】なのか。

近い将来をイメージすることはとても大事です。

のほほんと無為に日々を過ごしてはいけません。

40代とか50代とか関係なく、男性も女性もリストラ対象

近い将来をイメージする

「近い将来」を常にイメージすることは、転職するとかしないとか、年齢等に関わらず、
ビジネスパーソンにとって必要な視点だと思います。

イメージした自分に近付けるのは

【それ】が、「今の会社」なのか?

【それ】が、「転職先」なのか?

【それ】が、「今の年齢」なのか?

【それ】が【今】なのか?

イメージした先にあるのが【なりたい自分】です。

【AIジョブカレPRO】転職保証型AI研修サービス

【まとめ】イメージした【自分になるため】の選択肢の1つが「転職」なんです。

1.転職理由は「逃げだ」といわれても気にしない!満足度の低い場所で貴重な時間を費やすな!

2.迷ったときは「自分が成長しているかどうか」について考えてみろ!

3.数年後の自分をイメージ。【なりたい自分になるため】の1つの選択肢が「転職」だ!

転職という選択をすることで、ビジネスパーソンとしての自由度と可能性が広がり、
イメージした自分に一歩近づくこともできるのではないのでしょうか。

学校関連の派遣求人ならマイナビスタッフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました