生活上のトラブル解決法 | リストラは怖くない!和爺の転職応援ブログ 未来のヒントに出会う場所

私たちの暮らしに潜む【危険】や【トラブル】を解決する基本的なこと

暮らしに潜む【危険】や【トラブル】を解決する基本的なこと

私たちの暮らしには、様々な危険やトラブルが潜んでいます。
家庭や学校、職場、レジャー、買い物・・・・
そして不意に起こる地震に至るまで・・・・
思わぬ危険が私達の平穏な暮らしを狙っています。

防災士厳選の防災グッズ39点セット【ディフェンドフューチャー】

原因を探る

私たちが暮らしの中で遭遇するトラブルの原因は、
1、「欲望」から生じるもの。
2、「過失」から生じるもの。
に分けることができます。

前者の典型的な例が「遺産相続」を巡るいざこざで、
後者典型的な例は「交通事故」などがあげられます。

例えば悪徳商法で起こるトラブルは「人を騙して利益を得よう」とする業者と
おいしい話に乗って「自分の欲望を満足させよう」という人の間で起こる
欲望パターンのトラブルです。

健康に関するトラブルの多くは、本人の「不摂生」「暴飲暴食」などの
「悪い生活習慣の繰り返し」という「過失」パターンが原因です。

【ダニ捕りロボ】ダニが気になる場所に置いておくだけ!

知識を持つ

いつ起こるかわからないトラブルを完全に防ぐことはできません。
それでも、よく起こりがちなトラブルのパターンを
事前に知っていればうまく回避できる確率は高まります。
つまり、知識でトラブルを防ぐのです。
また、起こってしまったトラブルでも「解決法」という知識を持っていれば
被害を最小限に抑えることができます。

天然水で叶える美味しい家中生活【デイリーウォーター】

騙される理由

「この世にうまい話はない」という知識は誰でも一応は持っています。
しかし、欲によってその知識を見失ってしまうと
怪しい儲け話などに騙されてしまうことになります。
このことは、たとえ知識があっても正しく活用できなければ
「役に立たない」事を示しています。

適度な欲望は、生きていくうえで欠かすことのできないものですが、
過ぎた欲望は自分を滅ぼす致命傷になります。
「自分は欲が少ないほうだ」という人は、
それだけトラブルに巻き込まれることも少ないと思います。
逆に強欲な人は、どうしてもトラブルに見舞われやすくなります。
この場合は、知識を持つ以前に
自分の欲の深さを抑えることを考えなければなりません。
【浅いつもりで深いのが欲望】です。

騙されている人を見ると「なぜ、あんな手口に引っかかるのか」
という疑問が浮かんできます。
「世の中には悪い奴がいっぱいいるから」という意識が薄い、
良く言えば、「平和に暮らしている人」を
騙す側は集中的に狙ってきます。

Airbnb(民泊業)の清掃代行なら家事代行サービスキャットハンド

些細な事

もう一方の原因である「過失による」トラブルでは
人が滅多にやらないような大きな過失ばかりを想定してはだめです。
実は、暮らしの中で起こるトラブルの大半は
ほんの取るに足らないような「些細なミス」が原因になることが多いのです。
それは、例えば「物忘れ」や「記憶違い」とか「連絡ミス」とか「口が滑っての失言」などです。
それらを完全に無くせれば、巻き込まれる恐れのあるトラブルは
激減する事でしょう。
ただ、そううまい話があるわけではないので
些細なミスから思わぬ事態を招いてしまうのです。

簡単、美味しい、便利「旬の手作りおかず・健幸ディナー」
SoftBank Airはコンセントに差すだけで簡単開通

解決の向けて

現代の社会生活でおこるトラブルは、社会がそれなりに複雑化しているために
自力で解決することのできない問題も多くなっています。
そこで、解決に向けては、どこに話を持っていけば
早く解決できるかが焦点になります。
・相手と話し合うのが良いのか
・行政の窓口に尋ねるのが良いのか
・思い切って、専門家に相談するのか
等々の判断が必要になります。

賢いマイホームの叶え方

行政を有効に使う

行政は私たちにとってのサービス期間です。
これを利用しない手はありません。
実際、行政機関では、私たちの生活で考えられるトラブルについて、
ほとんどをカバーできるほどの、多種多様な窓口を持っています。

他社への違約金・撤去工事費を満額還元【ソフトバンク光】

立ち向かう勇気を持つ

起きてしまったトラブルに対して
後ろ向きの姿勢で目をそらそうとせずに、
解決に向けて、全力で立ち向かっていく勇気を持たなければ
又、同じようなことを繰り返すことにもなりかねません。
子供の「いじめ」や「登校拒否」の問題など逃げていては
絶対に解決できない問題が沢山あることも忘れてはいけません。
人間が生きていく上で、多少のトラブルに見舞われる事は避けられないことです。
そして、トラブルを克服した時に達成感を感じることも、確かなことです。
ですから
遭わなくても良いトラブルは徹底的に避け
逃れようのないトラブルは敢然と立ち向かうというのが
正しい姿勢と言えるでしょう。

ツーピーエス脱毛器公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました