20代【社内ニート】に忍び寄る【リストラ】から逃げる転職への道 | リストラは怖くない!和爺の転職応援ブログ 未来のヒントに出会う場所

20代【社内ニート】に忍び寄る【リストラ】から逃げる転職への道

20代【社内ニート】に忍び寄る【リストラ】から逃げる転職への道

ポータルサイトなどで見かけることの多い「社内ニート」関連の記事
最近は、20代、30代の社内ニートが増えているそうだ
昔から組織の中には「社内ニート」は必ず存在しています
社内ニートとは
・社内で担当する仕事がない社員
・社内でボヤ―っとしている社員
の事ですが
特に20代のあなたが「社内ニート」に当てはまっていれば、
リストラを避けるのは難しいでしょう

なぜ社内ニートになるのか

難関の就職活動を潜り抜けて採用されているはずなのに
何故社内ニートになるのでしょう
人に問題が有るなら、
採用した人事部門や面接担当者は相当無能ということですね
そういう社員こそリストラの対象にしなければいけません
しかし、本当の理由は
例えば社風であったり、仕事の内容であったり、技術系なら専攻した科目とか配属部署とか、
会社や部署と社員との「ミスマッチ」が最大の原因と言われています。

つまり、誰にでも起こる可能性があるということです

社内ニートと言われる人たち

社内ニートと呼ばれる人は大きく分けて4つに分けられます
・定年間近で仕事がない人
・プロジェクトの終了などで、一時的に仕事がない人
・要領よく仕事をする為ため、仕事をしてないように見える人
・社内や部署で「空気のような存在」として扱われているため仕事がない人

言うまでもなく問題は「空気のような存在」の社員です。

社内ニートという言葉を聞いて、
「もしかしたら自分は社内ニートなのかも」
と感じた人もいるのではないでしょうか。

会社勤めをしていれば確実にスキルや実績が身に付くとは限りません。

空気型はヤバい理由

社内ニートが会社を辞める場合、
本当にニートになってしまう可能性が高い。

この行くも地獄、退くも地獄な状況下で、
どうしたらよいのでしょうか。

結局、自力で仕事を作る以外に社内ニートが生きる道はないのです。

まとめ

もし、今の仕事に不満を感じているなら、
早めに求人探しだけでも始めておくことをおすすめします。

まだ転職するべきか決めかねている段階かもしれませんが、
そんな今だからこそ、転職サイトの求人をチェックしておくべきです。

というのも、転職活動は情報集めが何より大事です。

又、自分に合った資格の勉強もスキルアップのために必要だと思います。

高卒・未経験OKのお仕事満載!工場・製造業の正社員転職サービス【コウジョウ転職】

=>「スタディング」のコース一覧やキャンペーン情報、無料お試しはコチラ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました