リストラ対象になった40代の女性が【あなた】なら今から準備しよう

リストラ対象になった40代の女性が【あなた】なら今から準備しよう!

コロナ過の不景気を逆手にとって

黒字企業でさえ「自主退職優遇制度による自主退職募集」と云う名の

「リストラ=会社都合による整理解雇」

津波のように大企業から中小・零細企業まで広がっています

今やだれがリストラされてもおかしくない時代になりました

もし、【あなたがリストラされたら】と仮定して

2つの想像できることについて考えてみましょう

1、リストラされたら再就職できるか不安

失礼な言い方ですが年齢的にも不安ですよね

職種にこだわらなければ雇用率は100%を維持していますので

再就職はさほど難しくありません

とは言っても事務職がいきなり介護職とか

慣れない職場はそれなりに気苦労もありますよね

しかし、何かの資格を持っていて

その資格を生かした職種に再就職できるかは

職種と資格によると思います

資格が無くて今と同じ職種に再就職をするのは
更に難しくなると思います

オススメ=>「スタディング」のコース一覧やキャンペーン情報、無料お試しはコチラ!

40代でリストラされた⁉【リストラ対象の女性が取るべき行動4選】

2、リストラされて離職期間が長いと生活が苦くなる

雇用保険の受給だけですと収入が4割ほど減りますよね

しかも、【就職活動をしている】という証明を

毎月、ハローワークに届ける義務が有ります

これを怠ると受給できなくなるんです

これって、私も何度も経験しましたが結構負担です

受給資格が有る間に何とか収入を得る方法を考えましょう

・派遣会社に登録する
・転職サイトに登録する

どちらもあなたの希望に沿った職場を紹介してくれますが

派遣会社の方が対応が早い反面、案件が少なく職種に偏りが有ります

リクルートエージェントが選ばれ続ける3つの理由 あなたらしい派遣のお仕事探しなら【リクナビ派遣】byリクルート 【マイナビスタッフ】

リストラされても進む方向を間違えないようにしましょう

派遣会社と転職サイト両方を登録することをオススメします

登録は無料ですし、希望の紹介先でなければ断る事も出来ます

当然、次の職場も紹介してもらえます

長期にしろ短期にしろ、仕事を紹介してもらってから考えればよいでしょう

今在職中であれば準備をしておきましょう 備えあれば患いなし!!です

リクルートエージェントが選ばれ続ける3つの理由

リストラされても困らない準備をしましょう

今やだれがリストラされてもおかしくない時代になりました

もし、【自分がリストラされたら】と仮定して

今想像できることについて考えておきましょう

リストラは怖くない!資格・転職・副業でいつでも辞めてやる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました